大森海苔の礎を築いた2人が、語らいの駅で遭遇!

数十年前の繁栄を語らう・・・。

2人の話を、いただいた大森海苔をほおばりながら聞き入る私たち (^_^;)

語らい父さんに、囲碁を習うみま~も母さんと語らいママさん (*^_^*)

ママさんが囲碁に夢中になっている時、語らいっ子を見ていてくれるのは、小学生の子どもたち!

多世代が、おおもり語らいの駅で自然とつながりの循環を生み出している。

この風景が何よりうれしい (*^_^*)

みま~も母さんのご主人!

 

語らいの駅に定期的にやってくる Oさん。

2人の共通点は、昔、大森海苔の仲卸をしていたこと。この共通点で話に花が咲く。

午後は、語らいママさんとみま~も母さんに囲碁を教えてくれる語らい父ちゃん (*^_^*)

 

囲碁をやっている語らいママさんの子を見ていてくれるのは、学校が終わって来た小学生!